スポンサードリンク

2014年05月23日

ノンシリコーン関連の美容専売品をご案内。

前回はシリコーンについての記事を書きましたが今回はノンシリコーンのシャンプーをご紹介します。
僕の働いている美容室でも取り入れている「ハホニコ」と言うメーカの商品です。
もちろん美容専売品になりますので、市販のドラッグストアでは購入出来ません。


前々回の正しいシャンプー選びの記事をご覧になった方はご理解頂けたかと思いますがご確認のためにもう一度書きます。

【購入するにあたっての見分け方】

表記:「ラウリル硫酸○○」「ラウレス硫酸○○」
ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸塩など、上記のような成分が主成分として表記されていれば間違いなく高級アルコール系シャンプーと判断できます。

表記:「ココイル○○」「コカミド○○」
これらの名前が付いた成分が主成分であれば、アミノ酸系シャンプーです。

「ココイル○○」や「コカミド○○」、「ココアン○○」といった成分はヤシ油脂肪酸を表しています。
※「アミノ酸配合」と謳っていても主成分が「ラウリル○○」であればあくまで高級アルコール系シャンプーですので注意して下さい。

【ベストなシャンプー選びのまとめ】

≪アミノ酸系シャンプー≫→≪石鹸系シャンプー≫→≪高級アルコール系シャンプー≫の順に良いといえます。

アミノ酸系シャンプーに配合されているアミノ酸は人体に近い成分でできているため刺激が弱く、頭皮にも髪にも優しいと言えます。
※美容室で使われているシャンプー、サロン専売品はほぼ9割以上が「アミノ酸系シャンプー」です!


今回ご紹介するのは、コラーゲンとシルク成分配合のコラシルクシリーズです。


image.jpg



*詳細ページやご購入は下部のバナーからサイトへ移動できます。

【こんな方にオススメ】
■髪の傷みが気になるが出来れば切りたくない
■髪が絡まる
■髪や頭皮の乾燥が気になる
■髪の広がり、うねりが気になる
■指どおりの良い髪を楽しみたい


成分ですが、シャンプーは「ココイル加水分解コラーゲンK、ココイルグリシンK、ココイルメチルアラニンNa」配合のアミノ酸系シャンプーになっています。

トリートメントやオイルには「アーモンド油、アンズ核油、オリーブ油、ククイナッツ油、スクワラン、トコフェロール、ハイブリッドサフラワー油、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、メドウフォーム油、ユチャ油、ローズヒップ油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ヘマチン・カンゾウ根エキス」などのオイルが配合されています。

特にスクワランは皆さんはご存知かと思います。
鮫の肝油から取れる天然保湿成分です。ハンドクリームなどにも配合される化粧品には必要とされる滑らかさや保湿の役割です。
このトリートメントにはシリコーンも配合されていますが影響のない物になりますので安心して使用して頂けます。

ちなみに僕の美容室では集中トリートメントのメニューとしてハホニコの商品は取り入れています。
ダメージしている髪やボリュームが出てしまう髪、指通りが悪い髪、しっとりさらっとしたい髪には最適な物になります。

どの美容室にもあると思いますが効果が高いので、トリートメントメニューとしても価格はそれなりに高いです!

ダメージしてるけど短く切りたく無い方は是非お勧めします。

最近ではお友達やご家族へのプレゼントとしても美容専売品はご利用される方が多くなって来ています。

聞いてみたところ、自分では買わないけどもらうと嬉しいという理由が圧倒的に多かったです。



【関連する記事】
posted by noragami at 21:47| Comment(0) | シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。